comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

箱根駅伝2022へ 創価大総合優勝に向けて足りないパーツ (エントリー発表後追記)

第98回箱根駅伝まで約一か月になる。97回大会で誰もが予想をしていなかった創価大の往路優勝、総合2位。超ダークホースとなった創価大の躍進は今年も続くのか。ただの陸上ファンが分析していく。 エースの仕上 …

前半シーズン終了!!大学駅伝総力まとめ

2023年の前半シーズンが終了しました。 各大学の5000m、10000m、ハーフのチームトップ10を調べていきたいと思います。(2023/8/12現在のベストを参照) サイトは随時更新していきます。 …

【大学駅伝】2023年夏 各大学部員名簿リスト 自己ベスト5000m、10000m、ハーフマラソン掲載

この記事では2023年8月現在での各大学の部員名簿を掲載しています。 駒澤大学 選手名学年出身高校5000m10000mハーフ花尾恭輔4鎮西学院13:51.8928:29.821:01:37赤星雄斗4 …

【MGCをもっと楽しく観るために】~パリ2024オリンピック競技大会 マラソン日本代表選手選考競技会~マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ

この記事では~パリ2024オリンピック競技大会 マラソン日本代表選手選考競技会~マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ(以下、MGC)をもっと楽しく観るために書いていきます。 MGCフ …

市民ランナー図鑑

山本修平 (TeamNitro) 1:02:14→1:02:09 PB(時習館→早大→トヨタ自動車→引退)引退後に市民ランナーとなり、ハーフの自己ベストを11年ぶりに更新。浪人時代には5千m14:09 …