comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

箱根駅伝2022へ 創価大総合優勝に向けて足りないパーツ (エントリー発表後追記)

第98回箱根駅伝まで約一か月になる。97回大会で誰もが予想をしていなかった創価大の往路優勝、総合2位。超ダークホースとなった創価大の躍進は今年も続くのか。ただの陸上ファンが分析していく。 エースの仕上 …

no image

マラソンで日本と世界との差は縮んでいない

 今回の記事ではマラソンにおいて世界の選手と日本人の差が縮まっているのかという題目で書いていきます。 厚底ランニングシューズの誕生  ナイキのカーボン搭載厚底ランニングシューズ(以下、厚底シューズ)が …

私的大学駅伝ニュース 関東学生網走夏季記録挑戦競技会、士別ハーフマラソン(2022/07/18~2022/07/24)

大学生を中心に今週あった大学駅伝ニュースをまとめています。個人的に印象に残った選手や結果を簡単にまとめていますのでご覧ください。 関東学生網走夏季記録挑戦競技会 07/18 東海、ブレイク必至!!梶谷 …

no image

2020全日本大学駅伝 立命館大学 関東勢にも負けない! 実は今13分50の選手が4名もいるんです。

今回の記事では2020年全日本大学駅伝関西地区代表立命館大学の紹介をさせていただきます。昨年は出雲駅伝6位チーム歴代最高順位をたたき出し、全日本大学駅伝は関東勢に食らいつき12位と健闘しています。 今 …

全日本大学駅伝2020 シューズ着用率調べ なんとナイキが全体93%のシェア 他社メーカーの厚底は如何に

今回の記事では全日本大学駅伝2020年の出走選手シューズ着用率を調べました。ナイキの厚底が1強になっている中、ここ最近では他社も対抗して厚底シューズを開発してきましたがどんな結果になっているのでしょう …