未分類

なぜ大学駅伝部には入部基準があるのか

投稿日:2020年6月11日 更新日:

 今回の記事では大学駅伝で強豪校には入部基準が設けられているのかについて書いていきます。大学の駅伝部では入部に基準タイムが設けられていところが多いです。5000m15分以内というのがほとんどの強豪校で設けられています。また基準タイムは長距離だけでなく短距離や中距離の部活でも強豪校では定められているところが多いです。

基準タイムのある理由

 基準タイムがあることによって挑戦権がはじめから奪われてしまうのではないかという懸念もあります。しかし、こういった基準が設けられているのには理由があります。

力のない選手はいらない

 まず1つ目の理由として挙げられるのは力のない選手はいらないということです。5000m15分というのは大学で箱根駅伝を目指すにおいて本当に最低限のレベルです。高校生でも15分切りというのは年間100人以上毎年出ていますので15分を切れないということは全国からスカウトされた選手が集まってくる大学の部活において練習にすらついていけない可能性があることを示唆しています。

個人にフォーカスして指導できない

 力のない選手に対して指導者が見てくれることはごく稀です。精神的に追いこまれるのですぐにやめられたりすることに繋がります。全体の士気も落ちることになりますし、基準を切れていない選手に費やした時間も無駄になります。

 準部員として基準タイムを達成できていなくても練習に参加させてくれるところもありますが、扱いとしては勝手に参加しろというニュアンスの雑に扱われるところが多いです。

才能のある選手は這い上がってくる

才能のある選手であれば自分の力で這い上がってくる力があります。揺るぎない目標に向かってひた向きに努力できる選手、考えられる選手、結果を出せる選手が求められている訳です。

選手を救うための基準

こういった基準が定められているのには選手を救う効果もあります。正式部員ではないと金銭面、精神面、学業面で正式部員よりも負担がかかります。金銭面ではアルバイトができないうえに練習拠点の近くに家を借りなければならなりません。食費などもかかります。精神面では同期と寮で一緒に生活するわけではないので関係に距離が生まれます。練習についていけなければ劣等感や孤独感を感じます。鬱になってしまう選手、モチベーションをなくしてしまう選手も多くいます。

選手にとってマイナスな面もあるため早い段階で区切りをつけてもらうためにも基準が設けられています。

まとめ

 基準がもうけられている裏側には選手のことを考慮した理由、指導者側の負担や結果の求められる大学スポーツならではの理由があります。

もし、基準タイムが無ければ好奇心や現実のレベルを知らない人が数多く挑戦して来るでしょう。

本当にやる気がある、力のある選手を選別するためやチームのモチベーション維持のために基準タイムが設けられているのかもしれません。

-未分類

執筆者:


  1. Royal CBD より:

    Howdy! This post couldn’t be written much better!
    Looking through this article reminds me of my previous roommate!
    He continually kept talking about this. I am going to forward this post to him.
    Pretty sure he’ll have a great read. Thank you for sharing!

    My website Royal CBD

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2020年11月5日 早稲田記録会まとめ 早稲田、明治、東洋5000m10000mチーム最新チームランキング

今回の記事では2020年11月5日に行われました第8回早稲田記録会の結果とコメントを掲載しています。全日本大学駅伝直後で早稲田、明治、東洋、城西の控え選手が多く出場しています。東洋、明治、早稲田は現時 …

no image

第104回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走/第36回U20日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走(福岡クロカン)結果まとめ

2021年2月27日(土)福岡・海の中道海浜公園で行われた第104回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走/第36回U20日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走の結果を掲載しています。 リザル …

no image

2020年8月23日 セイコーゴールデングランプリ2020 1500m結果

今回の記事ではセイコーゴールデングランプリ2020の男女1500mの結果を記事にしていきます。 リザルト 男子1500mリザルト 順位名前所属タイム1舘澤亨次DeNA3:41.072楠康成阿見アスリー …

no image

早熟な選手と晩熟な選手どちらが良いか

はじめに  今回の記事では陸上競技において早熟な選手と晩熟な選手について個人的にどちらが良いのか書いていこうと思います。特に中学生や高校生は競技生活を送っていく中で参考にしてもらえればと思います。 私 …

no image

ナイキが今後もランニング市場を独占する理由

 今回の記事ではナイキが今後もランニング市場を独占する理由について書いていきます。 スポーツの大会が自粛される中で行われたホクレンディスタンスですが、多くの実業団選手や大学生が出場しました。そこでも足 …