シューズレビュー

【シューズレビュー】前作のと比較 改善点をすべて改良‼耐久性、クッションともにUP ニューバランス フューエルセル レベルv3

投稿日:

今回の記事ではニューバランス フューエルセル レベルv3をレビューしていこうと思います。

レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。

このサイトのレビューはすべて自費購入になっています。

シューズの評価はクッション性、反発性、耐久性、軽量性、安定性、スピード性の6つの項目をグラフで10段階評価します。

参考程度に私の自己ベストを載せておきます。                                             1500m4分05秒、5000m15分23秒、3000sc9分39秒、ハーフ70分25秒、フル2時間32分57秒。

商品紹介 

特徴

フューエルセルシリーズはニューバランスのシューズの中でもスピードを出すことを目的としたシリーズです。フューエルセルシリーズのほかにはフレッシュフォームシリーズがあり、こちらはクッションモデルとして出ています。

フューエルセルレベルv3の特徴は、

  • ノンカーボンシューズ
  • 薄底なのにクッションが良い
  • 短距離でも長距離でも使える

用途

短距離:アップシューズ、流し

長距離:ジョグシューズ、キロ3分40秒~7分くらいのスピード帯

サイズ感

普段27.5㎝を履いています。サイズは27.5㎝を購入しました。ちょうど良いです。

価格 

定価15950円

①クッション性

クッション性では厚み、柔らかさ、衝撃吸収の性能を評価します。

ミッドソール

ミッドソールにはフューエルセルが使用されています。

ノンカーボンシューズなので非常にミッドソールの柔軟性が高く、足を自由に動かせる感じがあります。

非常に柔らかさが特徴的なクッショニングで柔らかさでは他ブランドのシューズと比較しても上位に入ります。接地時に沈み込む感覚が欲しい人にはお勧めです。

柔らかさはありますが、クッションからの跳ね返りはそんなにはありません。

厚さ

独自の測定方法ですので参考値程度にしてください。

クッションの厚みは11.9㎝-8.9㎝で3.0㎝

②反発性

反発性ではプレート剛性、ミッドソールの弾性、主観的なシューズからの助力を評価をします。

ノンカーボンのシューズですのでミッドソールは非常に柔軟です。

弾性については接地時の柔らかさは非常にありますが、反発が地面から戻ってくる感覚はありません。

どちらかというと衝撃吸収性に長けているミッドソール素材といえます。

③耐久性

耐久性ではアッパー、アウトソール、グリップの耐久性を評価します。

アウトソール

アウトソールには削れやすいところにラバーが配置されています。

前作と比べるとラバーの耐久性は高くなっていると感じます。

アッパーはエンジニアードメッシュになっています。

今作はこのアッパーが改善されています。前作はアッパーの耐久性が悪いと言われていて画像右の前作アッパーをみるとつま先から縦にエンジニアードメッシュが編み込まれていることが分かります。

その影響でアッパーの薄い部分が縦に破れてしまう症例が続出しました。

左画像のv3では指先にかけて補強がなされており、繊維も横方向に編み込まれています。

④軽量性

シューズの重さを評価します。

重さ

シューズの重さは221g。

前作と比べると16gほど重量が増えていました。

⑤安定性

シューズの接地時の安定感、踵のホールド、シュータン、アッパーのよれ等を評価します。

シュータン

シュータンはアップデートなし。

前作同様薄い生地になっています。

ヒールカップ

v2はヒールカップは入っていませんが、踵が抜ける感じはありませんでした。

v3は踵のフィット感が上がっていました。ヒールカップも改良されて搭載されています。

⑥スピード性

レーシング、トレーニング、アップに適しているか、スピードを快適に出すことのできる靴であるかを評価します。

キロ3分40秒からキロ7分までが適正スピード帯

実際に走ってみた感想

良い点

一番の良いところは接地感。ノンカーボンかつミッドソールがちょうどよい厚なさので素足感覚で走ることができる。クッションがありつつ自分の足で走っている感覚を残したいランナーにおすすめ。金額も10000円前後まで落ちてきているので買う価値はあると思う。

気になる点

接地時に沈み込む感覚があるのでそれが苦手な人には向いていない。陸上競技として取り組んでいる人はあくまでもアップやジョグシューズとしての使用をおすすめする。スピード帯がキロ3分40秒を切ってくると走りづらさが出てくる。

シューズ評価

-シューズレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ホクレンDC【深川大会】メーカー別シューズ着用率まとめ

今回の記事では2020年7月5日に行われたホクレンディスタンス深川大会の男子5000mのシューズ着用率まとめました。 各組のリザルトと着用シューズ 着用しているシューズの判断はホクレンディスタンスで配 …

【シューズレビュー】ミッドソールにビーズが入ってる⁉ナイキ ジョイライドラン フライニット

今回の記事ではサブ3ランナーの私がナイキ(ジョイライドラン フライニット)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますので …

【シューズレビュー】害悪変更⁉ナイキ エアズームペガサス39

今回の記事ではサブ3ランナーの私がナイキ エアズームペガサス39のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考 …

【シューズレビュー】ニューバランスの超厚底が登場!圧倒的クッショニング ロードが芝生になる⁉フレッシュフォームXモア Fresh Foam X More レビュー

今回の記事ではニューバランスのFresh Foam X Moreをレビューしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考に …

【シューズレビュー】モンスター級クッションを体験せよ!オン クラウドモンスター On Cloudmonster

今回の記事ではオン クラウドモンスターのレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。 シューズ …