シューズレビュー

【シューズレビュー】ついに出た‼ニューバランスから厚底カーボンシューズ ニューバランス FuelCell RC ELITE (フューエルセル アールシーエリート)

投稿日:2021年8月31日 更新日:

今回の記事ではサブ3ランナーの私がニューバランス FuelCell RC ELITE (フューエルセル アールシーエリート)のレビューをしていこうと思います。

レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。

シューズの評価はクッション性安定性耐久性コスパ反発性軽量性の6つの項目をグラフで10段階評価します。

参考程度に私の自己ベストを載せておきます。1500m4分05秒、5000m15分23秒、3000sc9分39秒、ハーフ70分25秒、フル2時間32分57秒。

商品紹介 

更FuelCellシリーズの中でもよりランニング強度の高いランナーに対応し、最高峰のエネルギーリターンを備えている「FuelCell RC ELITE」。

軽量かつ高反発のミッドソールFuelCellフォームに、フルレングスのカーボンファイバープレートを組み合わせたシューズで、その中でもフルマラソンのレース用シューズとしてアスリートに向けて開発されたスピードレーシングシューズです。勝利を目指すトップアスリートのレースに最適な最新モデル。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001SESDEC/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

特徴

  • 〇高反発、高クッションのフューエルセルを厚く使用
  • 〇フルレングスのカーボンファイバープレート内蔵
  • 〇ナイキに対抗したニューバランスのカーボンプレートシューズ

ターゲット

サブ2.5~3ランナー、スピード練習、ロードレース、駅伝

サイズ感

サイズは27.5㎝を購入しました。丁度良かったです。

私が使用しているシューズのサイズ感になります。参考にしていただければ幸いです。

名称サイズ感サイズ
フューエルセル プロペル少し小さい27.0㎝
フューエルセル レベルv2丁度よい27.5㎝
ノヴァブラスト少し大きい27.5㎝
ゲルカヤノ27丁度よい27.0㎝
ペガサス37 フライイーズ少し大きい27.5㎝
ハイペリオンテンポ少し小さい27.0㎝
アディゼロRC2丁度よい27.5㎝
ディビエイトニトロ丁度よい27.0㎝
クリフトン7丁度よい27.0㎝
SL20少し大きい27.5㎝
フューエルセル TC丁度良い27.5㎝
フューエルセル エリート丁度良い27.5㎝
マジックスピード丁度良い27.0㎝
ネクスト%少し小さい27.0㎝
アルファフライ丁度良い27.5㎝

①コスパ

価格

定価は¥28600(税込)。

Amazonで14999円のところ購入しました。

正直28600円では買う気にならず。

2万円を切ってくれば価格に見合う機能だと思います。

②軽量性

重さ

27.5㎝を購入して重さは208g。軽量です。

③クッション性

厚さ

独自の測定方法ですので参考値程度にしてください。

地面から台の高さ11.9㎝-ミッドソールから台の高さ8.5cm=ソールの厚さ3.4㎝

④耐久性

アウトソール

ソール全体にかけて正三角形型のグリップが中足部から前足部についています。

ニューバランスのハンゾーシリーズと同様のアウトラバーになります。

ラバーの粒が高いので耐久性は消耗が激しいと思われますが、グリップ力に関してはカーボン厚底レーシング用モデルの中ではトップレベルと思います。

⑤安定性

アッパー

アッパーはエンジニアードメッシュが採用されています。

伸縮性はなく、安定性も抜群です。

ミッドソールとの付着部分はナイロン製の補強材になっており、アッパーの耐久性を上げています。

エンジニアードメッシュ…通気性がよく伸縮性がある編み込みのメッシュで作られており、部位によって編み込みの強度を変えられるのが特徴。基本ランニングシューズはほとんどがエンジニアードメッシュでアッパーが形成されている場合が多い。

シュータン、ヒールカップ

⑥反発性

ミッドソールの素材の反発力

フューエルセルを使用しています。レベルV2と同様の素材です。

衝撃吸収力に長けていてエネルギーリターン性も良いです。

ソールの反発力

フルレングスのカーボンプレートが入っているので曲がりづらいです。

剛性はナイキのネクスト%やアルファフライに比べるとやや柔らかいです。

実際に走ってみた感想

一言で表すなら癖のない厚底カーボンシューズです。

このシューズの良い点はクッションとカーボンプレートがナイキの厚底カーボンよりも柔らかいのでバコンと跳ね返ってくる反動はありません。

足を地面にしっかり接地して惰性で重心移動することができれば、楽に足を回転させることができます。

また、非常にグリップ力が良く、雨天時や路面が滑りやすいところでも心配ありません。

難点はグリップの消耗が激しいところです。

シューズ評価 42点(60点満点) 100分率70%

-シューズレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シューズレビュー】前足部のみカーボンプレート搭載 入門 アシックス MAGIC SPEED マジックスピード

今回の記事ではサブ2.5もどきランナーの私がアシックスMAGIC SPEED(マジックスピード)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレ …

【シューズレビュー】ミッドソールにビーズが入ってる⁉ナイキ ジョイライドラン フライニット

今回の記事ではサブ3ランナーの私がナイキ(ジョイライドラン フライニット)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますので …

【シューズレビュー】ミズノからプレート入りハイカットレーシングシューズが誕生 ミズノ ウェーブデュエルネオ

今回の記事ではサブ3ランナーの私がミズノ ウエーブデュエルネオのレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考に …

【シューズレビュー】驚くほどにトランポリン 弾むこの感覚を体験せよ アシックス ノヴァブラスト

今回の記事ではサブ2.5もどきランナーの私がアシックス(ノヴァブラスト)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜ …

【シューズレビュー】プーマ 誰でも履ける厚底シューズが大幅改善でリニューアル 汎用性抜群で色々な場面で使用できるディヴィエイトニトロ2

今回の記事ではプーマのディビエイトニトロ2をレビューしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。 このサ …