シューズレビュー

【シューズレビュー】ニューバランスからカーボン入りトレーニングシューズが登場 ニューバランス FuelCell TC (フューエルセル TC)

投稿日:2021年7月12日 更新日:

今回の記事ではサブ3ランナーの私がニューバランスFuelCell TC (フューエルセル TC)のレビューをしていこうと思います。

レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。

シューズの評価はクッション性安定性耐久性コスパ反発性軽量性の6つの項目をグラフで10段階評価します。

参考程度に私の自己ベストを載せておきます。1500m4分05秒、5000m15分23秒、3000sc9分39秒、ハーフ70分25秒、フル2時間32分57秒。

商品紹介 

マラソンとトレーニング、両方のシーンで活用できるように開発されたのが「FuelCell」。高い反発弾性を発揮するFuelCellミッドソールに、剛性を高めるフルレングスのカーボンファイバープレートを組み合わせることにより、高いランニングエコノミーを発揮するのが特徴です。アウトソール前足部にはラバーを採用し、耐久性と安定性を高めています。滑らかで通気性の良いメッシュアッパー。弾む乗り心地と長時間のトレーニングに対応した耐久性を兼ね備えたニューバランスの「FuelCell TC」は、全く新しいテクノロジーでありながら、ニューバランスが大切にしてきた“フィット”も両立し、ランナーのパフォーマンス向上をサポートします。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B089X1RZZ9/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o07_s00?ie=UTF8&psc=1

特徴

  • 〇フルレングスで入っているカーボンプレート
  • 〇肉厚なミッドソール

ターゲット

サブ3向けモデル

サイズ感

27.0㎝か27.5㎝を迷って賭けで27.5㎝を購入しました。結果的にサイズ感は丁度良かったです。横幅は2Eになります。私が履いているシューズのサイズ感になります。

名称サイズ感サイズ
フューエルセル プロペル少し小さい27.0㎝
フューエルセル レベルv2丁度よい27.5㎝
ノヴァブラスト少し大きい27.5㎝
ゲルカヤノ27丁度よい27.0㎝
ペガサス37 フライイーズ少し大きい27.5㎝
ハイペリオンテンポ少し小さい27.0㎝
アディゼロRC2丁度よい27.5㎝
ディビエイトニトロ丁度よい27.0㎝
クリフトン7丁度よい27.0㎝
SL20少し大きい27.5㎝
フューエルセル TC丁度良い27.5㎝
フューエルセル エリート丁度良い27.5㎝
マジックスピード丁度良い27.0㎝
ネクスト%少し小さい27.0㎝
アルファフライ丁度良い27.5㎝

①コスパ

価格

定価は24200円(税込)。

Amazonプライムデーで約12000円になっていたところを購入しました。

このシューズは機能性と定価価格を見たときに購入するのをすごく迷いました。24000円でプレートは入ってるけどサブ3.5~4.5向けだったらズームフライのほうが良いと思ったからです。なので今回価格が大幅に下がったところで購入しました。

結果的には価格が落ちてからでよかったと感じています。

12000円台前後になっていれば値段相応に見合うと思います

②軽量性

重さ

27.5㎝を購入して重さは270g。やや重ためとなっています。

③クッション性

厚さ

独自の測定方法ですので参考値程度にしてください。

地面から台の高さ11.9㎝-ミッドソールから台の高さ8.5cm=ソールの厚さ4.0㎝

ミッドソール

フューエルセル(FuelCell)を使用しています。

いくつかニューバランスのシューズを履いて分かったのですが、フューエルセル(FuelCell)と一言にいっても柔らかさが異なります。

私がこれまで履いてきたニューバランスのシューズはプロペルとレベルなのですが柔らかさ順でいうとレベル>TC>プロペルの順で柔らかいです。

このシューズの特長はカーボンプレートともう一つは肉厚のクッション性の良さです。他社のメーカーと比較しても上位にランクインするエネルギーリターンと衝撃吸収力だと感じます。

一つ難点を上げるならクッションが良すぎて安定感が若干かけています。

ソールの剛性確認動画

④耐久性

アウトソール

アウトラバーが貼りつけられています。通常の道路で滑る感覚はないのですが、雨が降った時がグリップ力皆無です。特に金網の上を走る際は注意が必要です。レベルのアウトラバーもそうだったのですがこのアウトラバーの耐久性は低いです。

⑤安定性

アッパー

アッパーはエンジニアードメッシュが採用されています。

エンジニアードメッシュ…通気性がよく伸縮性がある編み込みのメッシュで作られており、部位によって編み込みの強度を変えられるのが特徴。基本ランニングシューズはほとんどがエンジニアードメッシュでアッパーが形成されている場合が多い。

生地は薄く、夏場でも蒸れる感じはありません。アッパーの内側の補強材はないです。

シュータン

薄さ1ミリの薄いシュータンになっています。

ヒールカップ

堅いヒールカップが入っています。

⑥反発性

カーボンプレートがフルレングスで入っているのでソールの湾曲性は固いです。

ナイキのズームフライのような感覚があり、シューズが走りを助力してくれることをしっかり感じられます。

実際に走ってみた感想

市民ランナー視点

キロ4分ペースの16㎞ジョグに使用しました。ラストは3分20秒くらいまで上げました。

一言でいうとズームフライ型サブ3シューズです。

ニューバランスの公式ではサブ3.5~サブ4.5となっていますが十分にサブ3を狙えるシューズです。カーボンプレートとミッドソールのクッション性がとてもよく病みつきになります。助力を感じられるスピードの領域が4分前半でないとカーボンの良さは感じられないと思います。

競技者視点

キロ4分前後の練習やロードでの距離走に役立つ一足です。

3分20前後でもストレスなく走ることができたのでペース走にも利用できるはずです。しかし、それ以上のスピードになると重さが270グラムとやや重たいので適していないと感じました。あとは価格が高いので定価ですと学生は余裕が出てから購入するシューズの部類で良いと思います。

シューズ評価 37点(60点満点) 100分率62%

-シューズレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シューズレビュー】驚くほどにトランポリン 弾むこの感覚を体験せよ アシックス ノヴァブラスト

今回の記事ではサブ2.5もどきランナーの私がアシックス(ノヴァブラスト)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜ …

【シューズレビュー】前足部のみカーボンプレート搭載 入門 アシックス MAGIC SPEED マジックスピード

今回の記事ではサブ2.5もどきランナーの私がアシックスMAGIC SPEED(マジックスピード)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレ …

【シューズレビュー】前作のと比較 改善点をすべて改良‼耐久性、クッションともにUP ニューバランス フューエルセル レベルv3

今回の記事ではニューバランス フューエルセル レベルv3をレビューしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてくだ …

【シューズレビュー】まるで波乗り気分⁉転がる心地よいクッショニング On Cloudsurfer 6(オン クラウドサーファー6)

今回の記事ではオン クラウドサーファー6をレビューしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。 このサイ …

【シューズレビュー】モンスター級クッションを体験せよ!オン クラウドモンスター On Cloudmonster

今回の記事ではオン クラウドモンスターのレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。 シューズ …