シューズレビュー

【シューズレビュー】ミッドソールにビーズが入ってる⁉ナイキ ジョイライドラン フライニット

投稿日:2021年8月25日 更新日:

今回の記事ではサブ3ランナーの私がナイキ(ジョイライドラン フライニット)のレビューをしていこうと思います。

レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。

シューズの評価はクッション性安定性耐久性コスパ反発性軽量性の6つの項目をグラフで10段階評価します。

参考程度に私の自己ベストを載せておきます。1500m4分05秒、5000m15分23秒、3000sc9分39秒、ハーフ70分25秒、フル2時間32分57秒。

商品紹介 

更遊ぶように走ろうミッドソール内にビーズを詰め、要所にFlyknitを配置した超軽量アッパーを採用。Nike史上最も柔らかいクッショニングを実現したNike Joyrideは、継ぎ目のないフィット感でランの楽しさを倍増させます。

どんな足にもフィットするクッショニング。数千個の小さなビーズをポッドに詰め、足裏とダイレクトに接するよう配置。ビーズが動いて自分の足型にしっかりフィットし、力強い足運びを実現します。

いつもフレッシュな履きごこち。柔らかく快適な履き心地により、走りながら脚の回復を促進。踏み出すたびにビーズの再形成が促されますが、ソールを曲げたり揺り動かすことで新品のような履き心地に戻ります。

よりソフトな接地。他のNikeシューズのように固定されたフォームクッショニングとは異なり、Nike Joyrideは動的なクッショニングシステムを採用。足の動きに合わせてクッションが移動し、最大限のパフォーマンスとサポート性能を発揮します。

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%83%A9%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-RtzgbN

https://amzn.to/3BnjSo4

特徴

  • 〇他社にはないミッドソール内にビーズを入れる構造
  • 〇ニットアッパーで素足に近い感覚

ターゲット

トレーニング、アップシューズ、ジョグ、サブ5-6

サイズ感

サイズは28.0㎝を購入しました。サイズ感はかなり小さめ1~2サイズ大きくして問題ありません。

私が使用しているシューズのサイズ感になります。参考にしていただければ幸いです。

名称サイズ感サイズ
フューエルセル プロペル少し小さい27.0㎝
フューエルセル レベルv2丁度よい27.5㎝
ノヴァブラスト少し大きい27.5㎝
ゲルカヤノ27丁度よい27.0㎝
ペガサス37 フライイーズ少し大きい27.5㎝
ハイペリオンテンポ少し小さい27.0㎝
アディゼロRC2丁度よい27.5㎝
ディビエイトニトロ丁度よい27.0㎝
クリフトン7丁度よい27.0㎝
SL20少し大きい27.5㎝
フューエルセル TC丁度良い27.5㎝
フューエルセル エリート丁度良い27.5㎝
マジックスピード丁度良い27.0㎝
ネクスト%少し小さい27.0㎝
アルファフライ丁度良い27.5㎝

①コスパ

価格

定価は¥19800(税込)。

ナイキのアウトレットで9900で購入。

今現在では1万円前後の価格帯になっているでしょうか。

定価で買おうと思うとなかなか厳しい価格です。

②軽量性

重さ

28㎝を購入して重さは325g。ビーズを使用していることもあり重量級の重さになります。

③クッション性

厚さ

独自の測定方法ですので参考値程度にしてください。

地面から台の高さ11.9㎝-ミッドソールから台の高さ8.3cm=ソールの厚さ3.6㎝

ミッドソール

簡単に曲がります。ビーズ以外のミッドソール素材も柔らかいです。

ソールの剛性確認動画

④耐久性

アウトソール

ミッドソール内部のビーズが見えるようになっています。

グリップについては無いです。

またこのアウトソールがすり減っていった場合中のビーズが出てきてしまうのであまり速いスピードで走り込みをする場合には向いていないと思います。

⑤安定性

アッパー

フライニット構造になっています。

フィット感は靴下を履いているような感じです。

アッパーの構造も踵は二重構造になっており、フィット感を追求しています。

シュータン

アッパーと一体型。

ヒールカップ

堅いヒールカップが入っています。

⑥反発性

反発性という面ではない部類に入ります。

どちらかというと衝撃を吸収することに注力している印象です。

実際に走ってみた感想

一言で表すとナイキフリーのクッションがあるバージョン。

ジョグからキロ3分50秒くらいまでが適用範囲かと思います。

この靴の良いところはコンクリートでも芝生を走っているようなクッションです。

あとはミッドソールが大きく変形するので足裏の筋肉を強化することできる一足です。

難点としてはビーズでかなり沈み込む感じがあるので速いスピードを出してのランには向いていません。

4分から3分50くらいのランでは通常より力を使うのでよりゆっくりとしたジョグでの利用が好ましいと思います。

シューズ評価 37点(60点満点) 100分率62%

https://amzn.to/3BnjSo4

-シューズレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シューズレビュー】5本指状のグラスファイバーロットが反発性を生む アディダス アディゼロ ボストン 10

今回の記事ではサブ3ランナーの私がアディダス アディゼロ ボストン 10のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜ …

【シューズレビュー】薄くてクッションもありスピードも出せる ブルックス ハイペリオンテンポ

今回の記事ではブルックス(ハイペリオンテンポ)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。 …

no image

ホクレンDC【深川大会】メーカー別シューズ着用率まとめ

今回の記事では2020年7月5日に行われたホクレンディスタンス深川大会の男子5000mのシューズ着用率まとめました。 各組のリザルトと着用シューズ 着用しているシューズの判断はホクレンディスタンスで配 …

【シューズレビュー】すべてを安定感へ捧げた一足 耐久性、安定性抜群のアシックス ゲルカヤノ26

今回の記事ではサブ3ランナーの私がアシックス(ゲルカヤノ26)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考に …

【シューズレビュー】ニューバランスからカーボン入りトレーニングシューズが登場 ニューバランス FuelCell TC (フューエルセル TC)

今回の記事ではサブ3ランナーの私がニューバランスFuelCell TC (フューエルセル TC)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレ …