シューズレビュー

【シューズレビュー】陸上部の活動のお供に アシックス HYPER SPEED(ハイパースピード)

投稿日:2021年8月26日 更新日:

今回の記事ではサブ3ランナーの私がアシックス ハイパースピードのレビューをしていこうと思います。

レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。

シューズの評価はクッション性安定性耐久性コスパ反発性軽量性の6つの項目をグラフで10段階評価します。

参考程度に私の自己ベストを載せておきます。1500m4分05秒、5000m15分23秒、3000sc9分39秒、ハーフ70分25秒、フル2時間32分57秒。

商品紹介 

優れた走行効率性を追求し開発されたベーシックレーシングモデル。HYPER SPEED (ハイバースピード)

HYPER SPEEDは、エネルギーの消費を抑えるさまざまな設計原理を取り入れた、軽量でスムーズなレーシングシューズで、さまざまな距離のランニングに対応。

さらに、このレーシングシューズはお手頃な価格ながらも、ランニングのスピードアップに役立つな機能が付いています。

軽量で通気性に優れたメッシュアッパーが足を涼しくドライに保ちます。

さらに、よりサステナブルなデザインアプローチを採用し、インナーソールの染料を削減しました。

反り上がったつま先部の形状と高さのあるミッドソールが組み合わさったデザインで、テンポワークアウトやレース時のエネルギー消費も抑えられます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-HYPER-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC-%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B089TPR29W/ref=asc_df_B089TPR29W/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=505958720370&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=15899540401150431516&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009219&hvtargid=pla-1288234140197&psc=1&th=1&psc=1

特徴

  • 〇湾曲を弧のように描くグライドソールテクノロジー
  • 〇低価格帯、軽量の部活動から市民ランナーまで使えるデイリートレーナー

ターゲット

サブ3~4ランナー、スピード練習、ペース走、インターバル、部活動生

サイズ感

サイズは27㎝を購入しました。サイズ感は若干小さめ。ベストは27.5㎝でした。

私が使用しているシューズのサイズ感になります。参考にしていただければ幸いです。

名称サイズ感サイズ
フューエルセル プロペル少し小さい27.0㎝
フューエルセル レベルv2丁度よい27.5㎝
ノヴァブラスト少し大きい27.5㎝
ゲルカヤノ27丁度よい27.0㎝
ペガサス37 フライイーズ少し大きい27.5㎝
ハイペリオンテンポ少し小さい27.0㎝
アディゼロRC2丁度よい27.5㎝
ディビエイトニトロ丁度よい27.0㎝
クリフトン7丁度よい27.0㎝
SL20少し大きい27.5㎝
フューエルセル TC丁度良い27.5㎝
フューエルセル エリート丁度良い27.5㎝
マジックスピード丁度良い27.0㎝
ネクスト%少し小さい27.0㎝
アルファフライ丁度良い27.5㎝

①コスパ

価格

定価は9790円(税込み)

Amazonで10%引きのクーポンを使用して5468円のところ購入しました。

価格低価格帯ですがそれに見合う使用場面と機能性だと思います。

②軽量性

重さ

27.5㎝を購入して重さは216g。重さは軽めになっています。

③クッション性

厚さ

独自の測定方法ですので参考値程度にしてください。

地面から台の高さ11.9㎝-ミッドソールから台の高さ9cm=ソールの厚さ2.9㎝

ミッドソール

ミッドソールは通常のEVAを使用しています。

これがフライトフォームブラストだとまた更に良かったと思うのですが廉価版として出ていることもありの採用だと思われます。

ソールの剛性確認動画

④耐久性

アウトソール

耐久性は高いと言えます。

アシックスのアウトソールがこのシリーズから大きくアウトソールの形状が変わりました。

通常のアウトソールは凹凸をつけることでグリップ力を出すのですが、今作は平面の凹凸を出すのではなく部分的に凹ませることで耐久性の高いグリップ力を出しています。

⑤安定性

アッパー

アッパーはモノフィラメントが採用されています。

伸縮性はなく、安定性もあります。

モノフィラメントメッシュ…繊維が従来の約半分の細さで、同等の強度を持っている。

アッパーの内側は一重の構造になっており、アシックスのマークが補強材になっています。

シュータン

メッシュアッパーになっています。

厚さはかなり薄めです。

ヒールカップ

アシックス安定のヒールカウンターが入っています。

踵のホールド感もばっちりです。

⑥反発性

ソールの柔らかさ

通常のEVA素材になっているのでやはり硬さがあります。

ソールの剛性

固くありません。簡単に曲げることができます。

実際に走ってみた感想

キロ4分のジョグに使用してみました。

私の印象ではジョグからインターバルやペース走に使用できる廉価シューズといった印象です。

価格が安くいろいろな場面で使用することができるので買う価値はあるかと思います。

履いた時の感覚はグライドソールが足を転がしてくれる感覚があります。

ただし、足を楽にしてくれるほどクッション性や反発性はないのでその点には期待しない方が良いです。

あくまで足の回転をスムーズにしてくれるくらいに思っておくとよいと思います。

スピードの上限ですがキロ3分10秒を切ってくると厳しくなってくると思います。

一足でいろいろな場面で使いまわしたい方にはおすすめの一足です。

シューズ評価 34点(60点満点) 100分率57%

-シューズレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シューズレビュー】プーマ舐めてました。万能カーボンプレートシューズ プーマ ディヴィエイト ニトロ エリート レビュー

今回の記事ではプーマ ディヴィエイト ニトロ エリートレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてくださ …

【スパイクレビュー】ついにアディダスのスーパー スパイクが登場!! アディゼロ アバンティ TYO TME GW1385

今回の記事ではアディダス 陸上 スパイク アディゼロ アバンティ TYO TMEのレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきま …

【シューズレビュー】ニューバランスからカーボン入りトレーニングシューズが登場 ニューバランス FuelCell TC (フューエルセル TC)

今回の記事ではサブ3ランナーの私がニューバランスFuelCell TC (フューエルセル TC)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレ …

【シューズレビュー】モンスター級クッションを体験せよ!オン クラウドモンスター On Cloudmonster

今回の記事ではオン クラウドモンスターのレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてください。 シューズ …

【シューズレビュー】ニューバランス フューエルセル プロペル

今回の記事ではニューバランス(フューエルセルプロペル)のレビューをしていこうと思います。 レビューでは良いものは良い、悪いものは悪いと一切の偏見なく、正直にレビューしていきますのでぜひご参考にしてくだ …