大学駅伝 未分類

7月26日 早稲田記録会 結果 まとめ

投稿日:2020年8月5日 更新日:

 今回の記事では2020年7月26日(日)早稲田記録会の記録を見ていきます。今回は主に早稲田大学、東洋大学の選手の結果にフォーカスしてみていきます。

早稲田大学

リザルト

2020/7/42020/7/26
5000mタイム5000mタイム
千明龍之佑(3) 13:55.45PB 千明龍之佑(3)13:54.18PB
太田直希(3)  13:56.48PB
中谷雄飛(3) 14:00.11
北村 光(1)  14:05.77PB北村 光(1)  13:58.64PB
半澤黎斗(3)  14:24.15半澤黎斗(3)14:39.14
小指卓也(2) 14:24.19小指卓也(2)14:09.15PB
室伏祐吾(3)  14:29.28PB室伏祐吾(3)14:17.05PB
柳本匡哉(1)  14:31.20栁本匡哉(1)14:12.41PB
(1500m)03:52.62
住吉宙樹(4)  14:35.32PB住吉宙樹(4)14:29.69PB
河合陽平(3) 14:37.32PB
菖蒲敦司(1)  14:39.66(1500m)03:46.01PB
茂木凜平(3) 14:46.65PB
井上開登(2)  14:46.65PB
向井悠介(3)  14:55.51向井悠介(3)14:43.64
山田泰誠(1)  15:10.02
白井航平(2)  15:10.46PB
辻 文哉(1)08:12.31PB辻 文哉(1)14:05.68PB
吉田 匠(4)08:21.14吉田 匠(4)14:46.34
諸富 湧(1)08:25.99PB
牧瀬雄祐(1)09:06.38PB
早稲田記録会 リザルトの変遷

前回の早稲田記録会に続いて好調をキープ

 7月4日に行われた早稲田記録会に続いて好調をキープしている選手が多い印象です。千明選手は2試合連続で13分台で安定感を見せています。北村選手、室伏選手、住吉選手、辻選手も中3週間足らずで2試合とも自己ベストを更新しています。

室伏選手、住吉選手は一般組で14分40秒台から着実に力をつけてここまで自己ベストを伸ばしてきました。ここ最近の早稲田はたたき上げの選手に支えられているので秋先のロードレースで力を発揮してほしいです。

菖蒲選手、スピードも健在

1500mで菖蒲選手が3分46秒と好記録を見せています。都道府県駅伝1区間賞のスパートのスピードは健在のようです。柳本選手と2名での出走で300mから飛び出してこの記録なのでもっと記録が期待できそうです。

新戦力の1年生が元気

北村選手、菖蒲選手、諸冨選手、辻選手、柳本選手の推薦組が非常に元気です。2回の記録会で今挙げた1年生が全員自己ベストを更新しています。また、このほかに1年生では佐藤航希選手もいますので期待が深まります。

東洋大学

リザルト

5000m以前PB タイム
宮下隼人14:26.014:04.20PB 
柏優吾14:29.714:04.96PB 
清野太雅14:50.014:11.91PB 
佐藤真優14:12.75
腰塚遥人14:47.714:16.06PB 
村上太一14:33.00
前田義弘14:46.55
2020/07/26 早稲田記録会 結果

各学年に新たな新戦力

 3年生では宮下選手が13分台には届かなかったものの自己ベストを更新しチームトップでチームを引っ張っています。もともとロード向きの選手ですのでタイム自体もあまり気にすることはないかと思います。また、腰塚選手が大幅ベスト更新14分47秒から14分16秒まで記録を伸ばしています。蝦夷森選手、鈴木選手に続いてブレイクする予感がします。

2年生で驚いたのが柏選手の14分04秒です。自己ベストを20秒ちょっと更新しています。2年生の代では及川選手、前田選手が目立っていましたがそこに割って入ってきました。また、もう一人注目なのは清野選手です。5000mの自己ベスト15分20秒台から一年と少しで5000m14分11秒、10000m29分16秒、ハーフ63分48秒は驚異的です。これからさらに大化けしてくれると思います。

1年生の佐藤選手はセカンドベストで14分11秒です。10000mもすでに29分前半の記録を持っていることから主力としてブレイクしてくれることに期待です。

東洋大学は一部学生は実家に戻っていることから出場人数も少なめで全体のチーム状況は分かりませんが、寮に残っている選手は順調に練習を詰めているようです。

-大学駅伝, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大学駅伝】2023年夏 各大学部員名簿リスト 自己ベスト5000m、10000m、ハーフマラソン掲載

この記事では2023年8月現在での各大学の部員名簿を掲載しています。 駒澤大学 選手名学年出身高校5000m10000mハーフ花尾恭輔4鎮西学院13:51.8928:29.821:01:37赤星雄斗4 …

no image

長距離をもっと面白く観戦するために

はじめに  今回の記事では長距離、駅伝を観戦するうえで注目するとより観戦が面白くなるポイントを書いていきます。箱根駅伝を夢見る学生や陸上観戦やテレビで駅伝を視聴するファンの方もこの知識を知っておくこと …

2022年度 大学駅伝 新入生情報

今回の記事では2022年度の箱根駅伝出場有力校の新入生を記載していきます。 随時、公開していきますので公開をお待ちください。 青山学院 荒巻朋煕大牟田13:54.49広内颯須磨学園13:57.86塩出 …

no image

ナイキが今後もランニング市場を独占する理由

 今回の記事ではナイキが今後もランニング市場を独占する理由について書いていきます。 スポーツの大会が自粛される中で行われたホクレンディスタンスですが、多くの実業団選手や大学生が出場しました。そこでも足 …

no image

第89日本学生陸上選手権(日本インカレ)長距離まとめ 3日目

今回の記事では第89日本学生陸上選手権(日本インカレ)3日目の結果についてまとめます。種目は男女800m、男女5000mについてコメントしていきます。 リザルト 男子800m リザルト 順位名前所属タ …